一覧に戻る

スタッフブログ 洗面台

 こんにちは。
ススキよりもセイタカアキノキリンソウの方が窓から目立つようになり、少し秋らしさが半減していると思っています。(草の先が黄色く、2メートル近くまで成長している草)
外来種の草ですが、最近道端などでよく見かけるようになってしまいましたね。
アレルギーなど健康被害もあるようですので、少し面倒な草だと思います。
当社は注文住宅を販売していますので、基本的にお客様のご希望通りの家を販売しています。
しかしお客様の希望と言っても、家に取り付けられる商品の全てがお客様の希望と言うわけではなく、当社の標準商品を採用していただくことも多くあります。
例えば、当社の赤松の床よりも傷のつきにくいカバ桜の床にしたいとか、屋根は瓦ではなく板金の屋根にしたい、等があります。
もちろん前回の家づくりQ&Aでもお伝えしましたが、その特徴を知った上で選んでいただくことが重要だと思います。
しかしお客様とお打ち合わせをしていると、毎回のように当社の標準仕様品ではなくなり、メーカーや取り付け方まで異なる設備品がありました。
それが洗面台です。
洗面台は毎日使うものではありますが、「こんなに思い入れがあるのか?」と思うくらい毎回違う形の洗面台をお客様は要望していただいています。
当社の標準仕様の木製洗面台。
一般的な住宅に取り付けられる洗面台。
居酒屋などの商業施設で見られる少し変わった洗面台。
収納力たっぷりの洗面台。

このように洗面台一つをとっても多くの物が存在します。
私としてはメーカーさんの商品の方が、手入れ要らずで楽なような気がしています、お客様はそうでないようですね。
キッチンやお風呂などの商品と比較して地味な印象を持っている洗面台ではありますが、日々使うものですので、生活にあったものを選べるといいですね。
最後まで目を通していただきまして、ありがとうございました。
総天然木の家づくり ホームトピア店長 野島比呂司
リフォーム 増改築
木製洗面台以外で私がお勧めするタイプの洗面台です。
三面鏡で、引き出しと開きドアがついていて、ハイバックと言われるタイプの洗面台です。
使い勝手と掃除が楽なので、お勧めです!!

一覧に戻る